CGアプリケーション開発

CAE解析で培ったビジュアリゼーション技術を用いて、複雑な生体機能をインタラクティブで工学的に表現するアプリケーションの開発を行っています。人体の複雑な構造を分かりやすく表現するため、大学の第一線研究者と各種共同研究を行いながら医療教育CGアプリケーションの開発を行います。
■ 医療教育CGアプリケーション
例えば、従来の書籍ではわかりづらかった摂食・嚥下と誤嚥の状態が3Dを使用してわかりやすく学習できる医療・看護・介護従事者に向けたソフトウェア教材です。
摂食・嚥下と誤嚥のメカニズムを自由な角度で閲覧できる3次元CGアニメーションと機能模型を用いた講義が収録されています。
3次元CGは、研究者の協力により生体組織の細部までリアルに再現しているので、食塊を飲み込むときの喉頭蓋の位置と働きが一目でわかる様なCGアプリケーションの開発を行います。

人体CG作成

人体CG作成

「CGと機能模型でわかる!摂食・嚥下と誤嚥のメカニズム」医歯薬出版株式会社より発売中