ソフトウェア販売

【 スマートフォンアプリ 】
■ DS-安全教育VR
危険な体験を安全に体感できるスマートフォン用ソフトウェアです。運搬物の落下やフォークリフトとの接触など、実際に体験することが難しいコンテンツをご用意しています。
VRで危険な体験をしていただくことでVR2VR1、周辺確認の重要性を再認識することができます。また、多言語対応により外国人労働者への教育にも効果的です。
PC用VRヘッドマウントディスプレイにも対応可能です。

パンフレットのDL

 

■ arand card
>>>本サービスの専用サイトはこちら

arand_card_log
arand_card

ARでアピール力を高める!arand card(アランド・カード)
arand cardで簡単にAR対応の名刺やチラシが作成できます。
お好みの画像があたかも紙の上に乗っているかのように表示され、紙面をより楽しく演出します。メッセージの表示や、音声再生にも対応。
ホームページからいつでも変更でき、電話帳登録やSNSへのリンクなど、便利な機能を簡単にご利用いただけます。

【 CAEソフトウエア 】
■GiD ー パーソナルプリ・ポストプロセッサ
>>>本サービスの専用サイトはこちら

様々な数値解析ソフトに対応可能なカスタマイズ性の高いプリ・ポストプロセッサ

GID_log

soft-hanbai

■ArandCFD
流線・ベクトル表示に特化した、シンプルなAR・VRビュアー

ArandCFD(アランドシーエフディー)は、AR(注1)・VR(注2)の最先端技術を用いた、流体解析用ビューアーです。Print
PCモニターに表示さた解析結果では、物体のスケール感が得られなかったり、複雑な流れ場のベクトルや流線を上手く見ることが出来ないなどの問題がありました。
ArandCFDはAR・VR技術の長所を生かしたシンプルなビュアーですので、解析結果内を自由に移動しながら問題点の発見や、原因の究明に威力を発揮します。
注1:AR(Augmented Reality):拡張現実   注2:VR(Virtual Reality):仮想現実

ArandCFDを使えば、新しい結果を発見できます。
解析結果のスケール感が分からなかった。
⇒VRヘッドセット(Oculus Rift)を使用しリアルスケール表示することで、
現場・現物感を正しく認識できます。
流線やベクトルの複雑な内部の流れが良く見えなかった。
⇒解析結果内をウォークスルーで自由に移動できます。
⇒まるで自分がその装置に入っている様に見えます。
⇒複雑な内部の流れの確認が容易です。
専門的知識がない人に解析結果を上手く説明できなかった。
⇒特殊表示技術でエンジニアの見ているVRやAR画像を、そのまま外部に出力することが出来ます。
⇒結果が分かりやすくなるので、社内デザインレビュー等にも活躍します。
教育にも最適です。
AR/VRを使用することで、通常のOJT教育よりも高い教育効果が実証されています。*本システム使用時と通常の座学学習効果の比較
大型設備でも、実物大表示を行うことが出来るので、現場を知らない若手社員に対し勘違いの防止に役立ちます。
他にも多くの利点があります。
大学との共同研究により、VR使用時に頻発する“酔い”の問題を解決しました。
*特許出願済み
ユーザー視点のシンプルな操作で、誰でもすぐに使うことが出来ます。
スナップショット機能を持っているのでレポート作成に優れています。
ご相談ください。
御社開発のソルバーにも対応可能です。
御社の既存設備を考慮し、最小限の推奨設備をご提案します。

表示
モデル、流線、ベクトル、流線+ベクトル、表面コンター
便利機能
簡単原点復帰、ユーザービュー保存、ポジション確認、スナップショット
設定
外部ディスプレー表示/非表示
コンターレンジ調整、明るさ調整
CAD形状表示色調整

■Qfin ー LED・電子機器熱設計プログラム
流体回路網法を用いた独自ソルバによる高速熱設計解析システム